ブラぺ

ブラックペアン(ブラペ)2話の感想。竹内涼真が大好きな俳優さんの仲間入り♪

ブラックペアン2話の画像
ドラマ「ブラックペアン(ブラペ)」2話の感想を紹介します♪

感想を書いてくれたのは37歳でドラマ鑑賞が好きなともさん☆

ドラマ鑑賞以外にも筋トレやお散歩が趣味のともさんにとって、ブラペの2話を見た感想はどんなものになったのでしょうか!?

同年代の女性必見の感想となっています♪

「ブラックペアン」第2話の注目ポイント

前回は第1話にも関わらず、しっかりと見応えのある展開でした。

普通のドラマであれば、早い段階で本題に入るとマンネリ化や途中で失速する不安がありますが、このドラマに関しては安心感があります。

このままのスピード感と充実した内容で進んでくれそうな気がします。

「ブラックペアン」第2話の感想

今まで竹内涼真という俳優をあまり好きではありませんでした。

今日で大好きな俳優の1人に仲間入りです。

しかもかなり上位にランクインしました。

主役は竹内涼真!?と思うほど世良の果たす役割が大きく、情けない顔を平気で見せながらも実は誰よりも強い面を持っています。

弱い立場の子供が、迷子になった時にがむしゃらに泣き叫びながら母親を探す生命力からくる強さのようなものを感じます。

しかしもちろん主役は二宮和也です。

渡海は今までの研修医と世良とを同じ存在としては見ていない気がします。

1度失敗した縫合を再び世良にやらせて成功したのを確認してから去っていくあたり、愛情を感じました。

ぶっきらぼうな方法で技術面・精神面の両方を鍛えてくれるでしょう。

渡海は人の命をモノのように扱っているかのように言いながら、大事な難しい手術は必ず見守っていて、すぐに出動できる態勢でいます。

こんな人に守られたい…

そして、治験コーディネーター木下さんが羨ましい!

彼女と話す時の渡海の態度や話し方が他と違う雰囲気です。

ほかの教授の為にも動く木下に対してヤキモチを妬いているのではないかと感じ、また渡海と対等な立場で普通に話す数少ない人物に見えます。

佐伯教授・高階先生・渡海の3人と特別な濃い関係性を持ち、3人と同じ空間に平然と存在する女性を羨ましくない女がいるでしょうか!

ストーリー本編とはあまり関係のないシーンですが、渡海と木下が病院の待合室のようなところで話すシーンが第2話の中で1番です!!

あの空気感の中に私も存在したいと心から思いました!

注目ポイントへの感想

第2話が1時間以上だったことに終わってから気が付きました。

それくらいドラマに入り込んでしまっていました。

患者さん夫婦のドラマ、世良の心の葛藤、渡海の動き、高階の信念、など全てに関して手抜きなく丁寧に描かれています。

研修医が直面する大きな壁も世良と一緒に感じました。

本当の研修医が同じような気持ちになるのかは知ることが出来ませんが、人の命を預かる仕事の重みをここまで感じる医療ドラマはなかなかありません。

次回の期待や予想

佐伯教授が世良を特別扱いするのはなぜなのでしょうか。

渡海が担当する研修医だからなのか、もしや佐伯教授と世良には何か関係が!?

まさか息子!?

ドラマ全体を通して少しずつ浮き彫りになっていく事も楽しみです。

次回は2人の患者さんが同時に危機を迎えるようです。

恐らく2人とも助かるであろうことは想像がつきますが、そこに至るまでの手に汗握る経過を存分に楽しみたいです!

ブラペを見逃した方へ

私はブラペを動画配信サービスで見ています☆

1話から全部見られるのでおすすめですよ(^^)v

 

⇒ブラペの見方をまとめたページへ